未分類」カテゴリーアーカイブ

ラバーカップ以外の解消方法

Published / by 管理者

トイレのつまりを解消させるにはラバーカップが最も適していますが、ラバーカップで解決できない場合は排水口の奥がつまっている可能性があります。排水口の奥がつまっているとラバーカップではつまりが取れないことも多く、トイレのつまりが解決しなければそのトイレをいつまで経っても使うことができません。だからこそラバーカップで解決しないときは排水口の奥がつまっている可能性を疑ってみましょう。

排水口の奥がつまっている原因を解決するときに使われるのがハンガーです。ハンガーでつまりを突いて解決することがあります。ハンガーを伸ばした状態で届くところにつまっているなら押してあげることで解決することがありますので、排水口の奥のほうのトラブルで手っ取り早く解決するにはハンガーが効果的です。柔らかい針金だと曲がってしまう可能性があるので、そうならないためにも硬いハンガーがおすすめです。

つまっているものを溶かして流すという考え方もあります。つまっているものが固形物でなければ溶かす液体で流す方法もあります。手やブラシなどでは届かないトイレの排水口にかけておくだけで、トイレのつまりの原因になるトイレットペーパーなどを薬剤の力で強力に溶かしてくれる優れものです。

これらの対応をしても改善されない場合は、業者へ相談しましょう。深刻な問題があるのかもしれません。そのような場合は自力での解決がむずかしいので、プロに相談することで確実にトイレのつまりを解消することができるでしょう。

ラバーカップを使う

Published / by 管理者

トイレのトラブルを解決する方法として最も知られているのがラバーカップです。トイレのつまりで困った人が一度は使ったことがあるのではないでしょうか?ラバーカップは別名「スッポン」と言われていて、ホームセンターや100円ショップでも販売しています。多くのトイレのつまりのトラブルがラバーカップで解決することができます。多少の力は必要になりますが、ラバーカップを使えば女性でも解決することができます。

使い方はとても簡単で、まずはラバーカップを便器の底にぴったりと密着するようにカップを当てます。この最初の作業がポイントで、ラバーカップを当てるときに隙間を作らないようにしてください。このまま引くのではなくて、上からバケツなどで水を流し込み、カップが隠れるくらいまで水を満たしてあげます。

水を満たしてあげたらここからゆっくり押したり引いたりして10回から20回ほど同じ動作を繰り返すようにします。この動作を繰り返したら仕上げにバケツで水を流して、きちんと流れることを確認してみましょう。多くの原因がラバーカップで解決することができます。ちょっとしたトイレのつまりのトラブルに大いに役立つのでラバーカップを購入していない人はすぐに買ってくるようにしてください。

トイレのつまりを解消しよう!

Published / by 管理者

突然トイレがつまってしまい使えなくなったらとても困ってしまいます。急に困ったときにもすぐに対応ができるようにするために、基本的な直し方を覚えておきましょう。専門業者を呼ぶと料金が発生してしまいます。原因を理解して自分で直すことができればその場で解決することができます。だからこそつまりの原因をしっかり理解することができれば、男性だけではなくて女性でも簡単にトイレの問題を解決することができるようになります。

なぜトイレがつまってしまったかを理解しなければいけません。トイレがつまってしまう原因によって解決方法が異なってきます。間違った方法でトイレつまりを直そうとしてもなかなか解決できません。トイレは毎日使うものだからこそ、すぐに解決しなければいけません。いつも通りに水を流したけど水が流れなくなってしまったり、逆流してしまうとパニックになってしまう人も多いのではないでしょうか?

そのようなトラブルになったらすぐに解決するために、なぜ水が流れずにつまってしまうのかをしっかり理解して、それぞれの問題点を理解しながら原因を解決することで、自分でトイレのつまりを解決することができるようになります。トイレットペーパー以外にも固形物など知らないうちに流してしまいつまってしまうことはよくあることなので、その都度慌てずに対応をしましょう。

関連サイト……トイレのつまりの原因と解決方法 – 水道救急センター

当サイトではトイレのつまりの対処法を解説しています。どのようにトイレのトラブルを解決すれば良いかを知っていただけたら幸いです。